こども・思春期メンタルクリニックとは

ごあいさつ

当クリニックは、乳幼児からこどもと思春期、大人まで幅広い年代の方々のこころや行動面の問題に複数の精神科医が取り組んでおります。私たち大人はこども時代の記憶の大半を失っており、赤ちゃんが悩んでいるなどとはとても信じがたいものです。しかし、「こどもは小さな哲学者」というように、実は人生について思い悩んでいるものです。私たちは、こども自身の悩みに真摯に耳を傾けることを大切にしたいと考えております。また、子育てなどおこさんへの対応に悩んでいる保護者の方々に対しては、その悩みに解決策を見いだせるようお手伝いいたします。

乳幼児期からの親子関係、情緒や発達の問題、学校への適応や摂食に関する問題など、多岐にわたる疾患を対象としています。こどものこころの問題は、こども自身の素因とそれをとりまく環境(養育、社会など)の相互作用によって生じるものです。そのため、マニュアル的な操作的医学診断に頼るのではなく、こどものこころの世界を理解していくことを大切にしたいと考えております。

当クリニックでは、お申込みから遅くとも約1か月以内に受診していただき、丁寧にお話を伺った上で適切な治療方針を提示することを大切に考えております。

また、成人の方のうつ病、不安障害、発達障害などの精神疾患もお引き受けしております。